検索

ロゴの想い

更新日:7月1日




能登の四季には、おりおりの色があります。


春、花けぶる里は桜色に染まり

夏、日盛りの日本海は群青に輝く

秋、色づく山々は紅色に照り映え

冬、鉛色の海と空に波の花が舞う


能登の四季にはメリハリがあります。明確な色彩の違いが、季節ごとに人々の生活を包み込みます。自然は、時に日常を脅かしもしますが、それ以上に豊かな恵みを与えてくれます。自然を畏れ、自然を愛しむ能登人の暮らしには、季節の色が染み込んでいるのです。


ロゴの四色は、能登の季節の移ろいを示しています。その色彩の中に、旬の食材と、季節ごとの料理の数々も溶け込んでいるのです。ロゴには、この地の風土と人々の生き方への賛歌の思いが込められています。


50回の閲覧

関連記事

すべて表示