top of page
検索

DENENの塩作り復活応援プロジェクトを開始します

令和6年の能登半島地震による施設の損壊、海面の隆起等から操業困難となっている「奥能登の揚げ浜式製塩」の復活を目指し、支援金を募ります。


プロジェクト名:奥能登塩田復興支援金



加賀藩政期から続く、奥能登の揚げ浜式製塩。

今や、日本国内でこの地にのみ伝わる伝統的技法による塩作りです。

中でも、珠洲市長橋町のDENENは、生業としての取り組みを続けている数少ない塩田です。

令和6年能登半島地震でDENENも塩田の地割れや海岸の隆起等による被害を受けました。

DENENの皆さんは中巳出理さんを中心に、絶対に続けると、復活の道を懸命に模索しています。

塩作りの歴史を繋いで行こうというDENENの熱意を受け、復活の取り組みを後押しするための支援金を募ります。

皆さんのご厚意をお寄せいただきますよう、よろしくお願いします。


※支援金にご協力いただける方は、支援金応募ページから入力フォームにて送信していただくか、申込書をFAXもしくはメールで のとFood Studies事務局までお送り下さい。



閲覧数:89回

Comments


bottom of page